学部学科・大学院

人間健康学部 スポーツ健康学科 スポーツ健康学科の特徴

運動・スポーツの専門知識を生かして地域社会の健康づくりに貢献する

学びを地域で実践しながら、実務に直結する力を養う

「予防医学・健康づくり」、「地域スポーツ振興」、「学校教育・健康教育」の3つのコース制のもと、専門性の高い資格の取得を目指し、地域の健康づくりに寄与できるスペシャリストを育成します。

目指す将来のイメージ

運動を通して健康を担う幅広い活躍の場

医療・福祉施設や行政のみならず、運動で健康を支える人材は社会に切実に求められています。一般企業においても、活躍の幅が確実に広がっています。

  • 医療・福祉分野(医療機関/保健施設など)
  • 研究(大学院への進学/行政・企業など)
  • 行政・地域(自治体職員/NPOなど)
  • 企業(健康器具・医療機器メーカー/民間スポーツ施設/一般企業の健康管理部門など)
  • 教育(学校/幼児体育専門職員など)
このページ先頭へ