入試情報

入試情報

WEBキャンパスガイダンス

Campus Guidance On The WEB

足関節捻挫のテーピングの理論と実践

人間健康学部 スポーツ健康学科

Shareシェアする

  • facebook
  • line

足を捻挫した経験がある方は多いのではないでしょうか。 足関節捻挫の多くは足を内側に捻ってしまう「内反捻挫」が多いです。足関節の構造を考えると、前距腓靭帯、踵腓靭帯、後距腓靭帯の3つの外側の靭帯の一部、または全部の損傷が起こっています。捻挫が起こりやすい動作として、バスケットボールやバレーボールなどのジャンプ動作の着地場面、サッカーの切り替えし動作などの様々な場面で受傷します。本講義では、足関節捻挫を受傷した際に使用されるテーピングについて実践を交えて講義します。

人間健康学部
スポーツ健康学科

伊藤 真之助

役職・職階
専任講師
専門分野
スポーツ心理学

教員プロフィール

Other Movies

入試に関する
お問い合わせ

松本大学 入試広報室

FREE DIAL.0120-507-200

FAX.0263-48-7291

お問い合わせフォーム
(入試広報室)

このページ先頭へ