新着ニュース

2014/03/25
  • 教育研究情報

国際コミュニケーションフィールド・トライアル終了!

松商短期大学部経営情報学科 准教授 中村 純子

松本大学松商短期大学部では、2014年度開講予定の「国際コミュニケーションフィールド」のトライアルを2013年11月から2014年3月まで実施しました。このトライアルには英語力、グローバルなコミュニケーション力をつけたいと願う熱心な学生16名が参加してくれました。
そしてグローバルなコミュニケーション能力をつけるべく用意された、様々なプログラムを楽しんで学んでくれました。
たとえば、日本人が英語を話すときに最も障害となっている恥ずかしさを払しょくするために、東京から役者の方をお呼びし、コミュニケーション力をあげるためのトレーニングをしました。
最後は皆の前で漫才ができるくらい、恥ずかしさを払しょくできました?

また、オリバー先生、ナイジェリア、アメリカ、中国、オランダ、ドイツからきた留学生と英語でディスカッションをしたり、結果を英語でプレゼンテーションしたりしました。
最後はこれらのプログラムの成果を数字で表すために、3月にTOEIC集中講座を行いました。
カリスマTOEIC講師の横川綾子先生、湘北短期大学の「世界で一番受けたい授業」にもご出演の黒﨑真由美先生などをお招きした講座には、トライアルの学生に加えて希望者も参加しました。
そして、3月16日のTOEIC公開テストを受けることで、すべてのプログラムが終了しました。

学生は、ほぼ半年にも及ぶトライアルを単位取得なしに受講しましたが、得るものは単位以上に大きいものがあったと思われます。
英語に対する抵抗感も少なくなり、最後のTOEIC模試では点数が100点も伸びた学生もいました。
この成果を2014年度開講の国際コミュニケーションフィールドに活かしていきたいと考えています!
このページ先頭へ